被験者 いりす

・原因は、「毒親」「機能不全家族」「愛着障害」

・2歳くらいで最初の住人(朱羽)できる。
明らかなネグレクトの記憶がある。

・保育所~高校卒業式当日までイジメ。
小学校、中学校は学年単位。留学中もあった。
中学校からはネットでもあった。

・持ち主(基本)が出てたのは小3まで。
「基本人格」出ないし、「主人格」居ない。
「メイン」は居るけど。メインが一番薬居る。

・小5の時、母親から「生きることを拒絶」されて双子ができる。

・小2、中3、高2、高3、大学時代ストーカー被害。
中3のは警察沙汰になった。
今も地元の駅に住んでるし何故か逆恨みされてる。

・中1、高3、大学時代に
「体が女って故の被害」あった。
高3のがきつすぎて8月前半メンタルしんでる。

・通院は2012年の10月~
「記憶ないのに場所移動してた」のが既にあったからほぼ初診で脳波とって解離の診断されてる。
病院ガチャ、薬ガチャした。
薬は今(2021年6月)のところ
ダルメート、ベンザリン、セルトラリン、コントミン、レボトミン、トラゾドン、リスパダール液

・解離、不眠、PTSD、愛着障害、双極は診断されてる。

・腕は中学の時。今は首だったり窓だったり。

・身体面もキツいから
バイトできないし家出れないのが住人共通の悩み。