Home

現代版「南条あや」

「卒業式まで死にません」

彼女をご存知でしょうか?精神科処方薬と共に生き、一番最初にインターネットを利用して自身の病態を発信し始めた「南条あや」。

このサイトではインターネットにおける精神疾患当事者同士のコミュニケーションツールを駆使して、福祉や精神医学がまだ行き届いていない解離性同一性障害を基盤にさまざまな精神疾患を包括して繋いでいきます。

罹患者それぞれ病態の違う解離性同一性障害

近年になってようやく周知が進んできた発達障害、二次障害として発症、定型発達からPTSDにより発症、胎児の時点から、という説もある解離性同一性障害。

みずたま研究所のインターネットツール、YoutubeやTwitterを通して協力を得られたさまざまな生育歴、生活環境の罹患者の協力を得て公開しています。

今こそ「再教育」

幼い頃からの精神疾患を保護者から見過ごされ、出来ないこと、解らないことを強いられ続け耐え凌いで過ごしたサバイバーが大勢います。

福祉が行き届かない中でいかに生き抜くかを模索して、サバイバーが生きていくことができるツールを次世代に遺すことを目的としながら、これまでサバイバーが顧みることができなかった、自分の力の偉大さ、存在価値、自分が生きていくことの目的を学びなおします。